エピソード★1

おはようございます!

昨日は暑かったですね〜

こちらでは先週の土曜日からセミが鳴き始めました〜

文才のない私はタイトルを考えるのも至難・・

何にしようかな〜と考えているうちに思い出したエピソード!

あれは・・忘れもしない・・娘が小6のとき

帰宅して・・しばらく宿題をしていましたが

そのうち「ママ〜〜助けて〜〜」と半ベソでやって来る。。

「どうしたの??」と聞く私に1枚の原稿用紙が渡されました

そこには・・

題名『わくがい』
わくがい・・それは何だろう。
それは誰にもわからない。


・・・という内容の3行の文字が!!!(>.<)

衝撃!!これは一体??

娘が「あのね・・」と話してくれた

グループの人たち(5〜6人?)で順番にリレーして作文を書き・・

物語を作りあげるという宿題

娘は2番目

先生が・・題名は書かないで最後にみんなで話し合って決めなさい

思いついたものがあったら「枠外」に書いておくようにと言われた・・といった内容で

それを勘違いした1人目の子が題名を『わくがい』にした模様〜

もう〜〜〜!!大・爆・笑〜〜〜〜!!

子どもっておもしろいね〜♪

でも〜困りました〜

「誰にもわからない。」のだから〜

私たちにも・・さっぱりわからない〜笑

息子が帰宅し・・大爆笑!

ぱぴ〜♪が帰宅し・・また大爆笑〜〜!!

「もう〜〜!!笑わないで考えてよ〜」と懇願する娘に

男性軍はこれは無理!と逃げた!!

娘と2人で

「これは・・あれやね!きっと地球外生命体だね!そういう事にしとこう〜」と言いながら

どうやらこうやら無理やり物語を作った記憶があります

もちろん!次の人につながりやすいように笑

自分たちが考えた内容は全く!!覚えていませんが・・

あの3行の文字の映像は今でもしっかり覚えています

娘があんなに

宿題で、もがき苦しんでる姿をこの目で見〜

手伝ったのは後にも先にもこれ1回〜

わくがいさん(我が家では以来そう呼んでいる)元気にしてるかな〜

こんな訳で今日のタイトルにしてしまいましたが・・
 
書きたかったのは↓
  
寝室のインテリア〜♪

私の中では「白コーナー」mie

     by sako

 

Comments
わくがい? 枠外でわ? と思いつつ読んでいると、
やっぱりそーやん。爆笑!でした。
福岡は、山笠で人通りの多いこと、ついでにバーゲンも!

  • hiro
  • 2012/07/11 5:25 PM
すごい!!よくわかったね〜↑私は???の世界だったわよ〜(^o^)
山笠ってテンション上がるでしょう?Tulipの「博多っ子純情」が頭に流れる〜♪
バーゲン・・行きたい!行きた〜い(^^♪
  • sako
  • 2012/07/11 5:38 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
Trackbacks